デオプラスラボで消臭効果がある秘密?

デオプラスラボで消臭効果がある秘密?

 

デオプラスラボは気になる匂いを消すデオドラントクリーム。
その消臭効果がどんな風に起こってるか気になりませんか?

 

なにか怪しい方法でも使ってるんじゃないか・・・
という人のためにも簡単に解説してみました。

 

2ポイントの対策!

デオプラスラボはほかのデオドラントクリームとは違い、2つのポイントを対策してにおいを消しています。
それが、

 

  • 表面のにおい
  • 深層にある匂いの原因

 

この2つ。
大体のクリームはどちらか1つということが多いんですよ。

 

表面のにおいを対策!

表面の匂いというのはまさに私たちが嗅ぐにおいのこと。
ここを消せればとりあえず消臭は完了です。

 

その嫌な臭い対策にデオプラスラボは柿タンニンを使いました!

 

 

この柿タンニンというのは平安の時代から防腐剤や防臭剤として使われてきました。
柿タンニンが匂いのする成分と結合することで相殺、消臭効果につながるわけです。

 

上の画像にもあるようにデオプラスラボではその柿タンニンを従来品の40倍も配合!
すぐににおいを消す、という点ではかなり強い力があることがわかります。
この柿タンニンの力が他人にわかるようなにおい、表面的なにおいに効果があるんですね。

 

深層にある匂いの原因

柿タンニンで匂い自体はある程度カットできます。
でもその原因までは対策できていないんですね。
2つ目のポイントでは原因からしっかりとつぶすということを意識しました。

 

そのカギが原因菌です。

 

 

汗の出る汗腺というのは上の画像のようにエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2つがあるんですが匂いのするのはアポクリン汗腺のほう。
このアポクリン汗腺からの汗がバクテリアなどの原因菌と混ざり合って初めて悪臭が発生するんです。

 

ということはつまり、原因菌をなくすることができれば混ざり合うこともなくなりにおいも発生しなくなります。
デオプラスラボはそこで原因菌の除菌ができる成分をたっぷり配合しました!

 

 

ここにある海藻、シルク、緑茶エキス、紅茶エキス、すべて原因菌の除菌に効果があります。
匂いが発生する前につぶす、これがデオプラスラボ2つ目のポイントです。

 

結論

デオプラスラボの消臭効果は、

 

緑茶エキスなどで原因菌を除菌し、においを発生をなくす
もし発生したとしても柿タンニンですぐに消臭

 

こんな感じで成り立っています。
なんとなくメカニズムが理解できましたか?